監査報告書への署名と決算理事会での監査報告について

監査報告書への署名と決算理事会での監査報告について

投稿記事by 移行後も悩める事務職員 » 2016年5月13日(金) 11:27

お世話になります。

当財団の監事はA氏、B氏の2名(定款:2名以内)おります。

A氏が体調不良で会計監査(支出計画実施報告書の監査含む)を欠席しB氏のみが監査を行う予定です。
この場合、監査報告書への署名は、B氏1名のみでよいと理解しています。

①監査の後日、決算理事会を行いますが、この決算理事会にA氏のみ出席し(A氏は監査報告書に署名していないが)B氏は欠席した場合、
A氏が監査報告することになるのでしょうか?(A氏は監査報告書に署名していないので不自然に思うのですが・・どのように報告すればよいのでしょうか)

②また、決算理事会にB氏が欠席した場合、また万が一A氏も欠席した場合は、決算理事会での監査報告は誰が行えばよいのでしょうか?

③定款で理事会の議事録署名は、出席した会長及び監事としていますので、監事が2名とも欠席の場合は、会長のみの署名で、成立すると
理解してよろしいのでしょうか?

お忙しいところ恐縮です。
早急に回答いただきたくお願い申しあげます。
移行後も悩める事務職員
 

Re: 監査報告書への署名と決算理事会での監査報告について

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2016年5月18日(水) 10:04

移行後も悩める事務職員 様

遅くなってすみません。急がれるときはお電話くださいね。
さて、ご質問の件です。
監事の監査の職務は、監事各自AB氏が個々に監査する義務があり、一定の日時に開催する監事会にて報告を受け調査し監査されるだけでなく、監査報告書を提出・報告される理事会が開催されるまでに独自に調査・計算書類等を確認してその監査をすることになります。どのような状況の体調不良で監査する機会がなかったのかよく理解できません。監事は正当なやむを得ない事情がない場合には監査報告書を各自提出することになります。
もし、どうしてもA氏独自の、又はAB氏連署の監査報告書を提出できないときはその理事会に出席するA氏は説明する必要があり、またB氏の監査報告書の内容に同意されるなら連署できるものと考えらえ、同意されているならその監査報告についてB氏が説明できるものと思われます。
なお、監事AB両氏が欠席されても理事会としては有効です。事前に監査報告を理事長等が受けて、理事会では受領した理事長等が監査報告書の内容を説明することになり、疑義があり監事に意見を求める必要があるなら改めて理事会を開催することになります。決算承認の理事会に監事が出席できないときの議事録は、出席監事がいないのでその署名は貴法人の場合は代表理事のみとなります。
                                                             以上 公法協星田寛
公法協相談員星田寛
 


Return to B05. 監事・会計監査人



cron