任期中の理事の辞任の取扱い(後任無)

任期中の理事の辞任の取扱い(後任無)

投稿記事by 公益社団法人事務担当 » 2021年9月27日(月) 13:31

お世話になっております。毎回貴重なQ&Aを参考にさせていただいております。

今回ご教示いただきたいことがございまして、投稿させていただきました。

当方、公益社団法人でして、今年度が役員改選であったためコロナ禍ですが総会も何とか終え、登記も7月に完了しました。

ところが、先日、理事の一人から退任の意向がありました。理由としては人事異動で他部署へ異動となり、今後、理事会等には参加できなくなるとのことでした。また、後任についてもすぐには充てられてないとも言われております。

後任が見込めないこともあり、退任することは決定しているため、まずは法務局へ役員変更の登記を行い、来年度の総会までに後任が見つかれば、そこで議案にあげて決議を行おうと思っております。(今回、理事が辞任しても、理事の定数を下回ることはありません)

また、今回のケースは辞任であるため、当方の認識としては、理事会での承認も不要で、定款には総会決議として「理事及び監事の選任または解任」とはありますが、辞任であることと、選任もないため、総会での議決も必要ないと思っております。

これまでこういったケースがなかったため、上記の認識で正しいのかも自信もなく、何卒ご教授のほど賜りますようよろしくお願いいたします。
公益社団法人事務担当
 

Re: 任期中の理事の辞任の取扱い(後任無)

投稿記事by 公益法人協会 相談員 » 2021年10月02日(土) 17:04

公益社団法人事務担当様

今回、理事が辞任しても、理事の定数を下回らないとのことですから、お考えになっている通りその方から辞任届をいただき、変更登記(辞任)をおこなえば問題ありません。
後任の方を選任し就任いただくかは、時期を含めて法人でお決めになればいいことだと思います。
また辞任は解任と異なり、本人から辞任届をいただけば成立しますので、総会や理事会での決議は不要です。
公益法人協会 相談員
 

Re: 任期中の理事の辞任の取扱い(後任無)

投稿記事by 公益社団法人事務担当 » 2021年10月04日(月) 09:40

公益法人協会 相談員 様

ご回答ありがとうございました。大変助かりました。

また、ご回答に安心しました。

ありがとうございました。
公益社団法人事務担当
 


Return to C04. 理事・代表理事・執行理事