総会の議長選出について

総会の議長選出について

投稿記事by 事務局員 » 2014年4月21日(月) 13:48

理事会設置 一般社団法人です
移行後3年目となり 役員改選を 総会で決議します が
現在の定款で 社員総会の議長は代表理事がこれに当たる と
定めてますが 社員より 議長は 社員から選出すべきとの意見があり
定款を 
社員総会の議長は、当該社員総会において社員の中から代表理事が指名する
と 定款変更を検討しております
① 議長を代表理事が指名できるのか
② 社員総会での信任 過半数の賛成 が必要か
③ 指名した社員の議長就任承諾は必要か 拒否権は
④ 社員提案等により複数名が立候補した場合 得票順でよいか
⑤ 定款を 社員総会の議長は、当該社員総会において社員の中から代表理事が指名し、
  出席した当該社員の決議権の過半数をもって選出し、複数名の場合は、得票数の多い順とする
  ここまでを定款に記載しなければ ならないのか
  お教えいただきたく お願いいたします
事務局員
 

Re: 総会の議長選出について

投稿記事by 公益法人協会 岡部 亮 » 2014年4月21日(月) 16:30

事務局員  様

法人法には社員総会の議長の選任方法にかかる定めがありませんので、法人自治の範囲のこととして定款や社員総会運営規則で選任方法を定めるのが通例です。例えば内閣府のモデル定款では例1:当該社員総会において社員の中から選出する方法と例2:代表理事がこれに当たる方法の2つが示されています。これ以外の方法を選択することも恣意的、不穏当な方法でない限り認められるでしょう。
そこでご質問の順序を若干変えてコメント申し上げます。
① 議長を代表理事が指名できるのか
→定款・社員総会規程で定めることにより可能です。
③ 指名した社員の議長就任承諾は必要か
→本人の意に反して議長になることを強制できませんので就任承諾は必要です。その場におられましょうから口頭での了承で問題ありません。逆にいうと本人に拒否権があるということです。
④ 社員の中から席上の社員提案により選任する場合(そのように定款等にて定めたとき)、複数名が立候補したときは得票順でよいか
→得票順ということになりましょう。
② このとき社員総会での信任(過半数の賛成)が必要か
→定款等での定め方次第です。ただし票が割れて誰も過半数をとれなかったときに困りますので、過半数の賛成は不要ということにすることもできます(決議により選任する必要はありません)。
⑤ 定款を「社員総会の議長は、当該社員総会において社員の中から代表理事が指名し、出席した当該社員の決議権の過半数をもって選出し、複数名の場合は、得票数の多い順とする」とまで細かく定める必要があるときは、定款には「社員総会規程」で定めるとし、社員総会規程に譲られてはどうでしょうか。ここまで書くと定款の他の規程とのバランスが崩れると思います(崩されるかどうかはご自由ですが)。
  
公益法人協会 岡部 亮
 

Re: 総会の議長選出について

投稿記事by 事務局員A » 2014年4月21日(月) 17:09

早速のご回答ありがとうございました
総会運用規定にて 対応いたします
事務局員A
 


Return to B01. 社員・社員総会の運営



cron