理事が法定開催期限を過ぎても定時社員総会を招集しない場合

理事が法定開催期限を過ぎても定時社員総会を招集しない場合

投稿記事by 会員 » 2021年4月20日(火) 19:33

理事が法定開催期限を過ぎても定時社員総会を招集しないので、招集を請求していますが、当該理事が対応しません。
どのような手続きで強制力をもって招集・開催させることができるでしょうか。
会員
 

Re: 理事が法定開催期限を過ぎても定時社員総会を招集しない場合

投稿記事by 公益法人協会 相談員 » 2021年4月23日(金) 10:15

会員様
ご質問のような状況への対応として法律的には法人法第37条「社員による招集の請求」に次のような定めがあります。

第1項:総社員の議決権の十分の一以上の議決権を有する社員は、理事に対し、社員総会の目的である事項及び招集の理由を示して、    社員総会の招集を請求することが出来る。
第2項:次に掲げる場合には、前項の規定による請求をした社員は、裁判所の許可
    を得て、社員総会を招集することができる。
  第1号:前項の規定による請求の後、遅滞なく招集の手続きが行われない場合
  第2号:前項の規定による請求があった日から六週間以内の日を社員総会の日
      とする社員総会の招集の通知が発せられない場合

法律的な手続きは以上のとおりですが、この手続きを踏む場合には裁判所の許可を得ることが必要とされており、弁護士と相談されながら進める必要があるように思います。
公益法人協会 相談員
 


Return to B01. 社員・社員総会の運営