トップページ » 項目別 » 特定非営利活動法人 » 仮認定制度

"仮認定制度 (特定非営利活動法人)"

(読み) "カリニンテイセイド"

財政基盤が脆弱な設立初期の特定非営利活動法人(設立後5年以内の法人)に対する支援措置として、1回に限りパブリック・サポート・テストを免除した仮認定により税制優遇を受けられる制度。有効期間は3年間。なお経過措置として2011年の改正法(平成23年法律第70号)施行(2012年4月1日)後3年間は、設立後5年超の法人も仮認定を受けられる。

by 公益法人協会