トップページ » 項目別 » 一般法人法 » 電子公告

"電子公告 (一般法人法)"

(読み) "デンシコウコク"

公告方法の一つであり、電磁的方法により不特定多数の者が公告すべき内容である情報の提供を受けることができる状態に置く措置であって法務省令で定めるものをいう。この方法をとるとき、この方法を定款で定める場合には、その定款には、電子公告とする旨を定めれば足り、また事故その他やむを得ない事由によって電子公告をすることができない場合の公告方法として官報に記載する方法か日刊新聞に掲載する方法を定めることができる(一般法§331)。
なお電子公告の公告期間について、掲げる公告の区分に応じて最長5年間、継続して公告することが定められている(同法§332)。
また公告の方法について、官報または日刊新聞紙に掲載する方法を定款で定めた場合に、貸借対照表等の公告については実質的に電子公告と同一の方法をとることができる(同法§128③)。

by 公益法人協会