トップページ » 項目別 » 公益認定法(法律) » 役員等の報酬等の支給の基準

"役員等の報酬等の支給の基準 (公益認定法(法律))"

(読み) "ヤクイントウノホウシュウトウノシキュウノキジュン"

公益法人がその理事、監事、評議員に支払う報酬等については民間事業者の役員報酬等の額等の事情を考慮して不当に高額なものとならないような支給の基準を定めておく必要があります。勤務形態に応じた報酬等の区分及びその額の算定方法並びに支給の方法及び形態に関する事項を定める必要があります。(認定法第5条13号。認定法施行規則第3条)。この「報酬等」には当該法人の使用人として受ける給与、通常の福利厚生費等は含まれません。ガイドラインⅠ-12に解説されています。

by 公益法人協会