トップページ » 項目別 » 公益認定法(法律) » 収益事業等

"収益事業等 (公益認定法(法律))"

(読み) "シュウエキジギョウトウ"

公益目的事業以外の事業をいい、収益事業とその他の事業(相互扶助等の事業)の総称です。公益法人は、公益目的事業比率が50%以上である限り、収益事業等を行うことができますが、投機的な取引、高利の融資その他公益法人の社会的な信用を維持する上でふさわしくない事業を行うことはできません。(認定法第5条5号)

by 公益法人協会