トップページ » 項目別 » 公益認定法(法律) » 遊休財産額の保有制限額

"遊休財産額の保有制限額 (公益認定法(法律))"

(読み) "ユウキュウザイサンガクノホユウセイゲンガク"

公益法人の毎事業年度末日における遊休財産額は、当該事業年度における公益目的事業の実施に要した費用の額(正確な算定方法は認定法施行規則第21条に定められています)を超えてはなりません(認定法第16条1項)。遊休財産額は前項を参照下さい。

by 公益法人協会