トップページ » 項目別 » 公益認定法(法律) » 公益目的事業比率

"公益目的事業比率 (公益認定法(法律))"

(読み) "コウエキモクテキジギョウヒリツ"

公益法人は公益目的事業を行うことを主たる目的としなければなりませんが、この判定は公益目的事業比率が百分の五十以上かどうかによりなされます。「公益目的事業費÷(公益目的事業費+収益事業等の費用+管理費)」にて計算されます。(認定法第5条1号、8号および15条)計算方法の詳細は認定法施行規則第13条以下に定められており、またガイドラインⅠ-7にて解説されています。

by 公益法人協会