トップページ » 項目別 » 公益法人の税制 » みなし寄附金

"みなし寄附金 (公益法人の税制)"

(読み) "ミナシキフキン"

公益社団法人・公益財団法人は、収益事業に属する資産のうちからその収益事業以外の事業で自らが行う公益目的事業のために支出した金額について、その収益事業に係る寄附金の額とみなして、寄附金の損金算入限度額(別掲)の計算の特例の定めがある(法令§73①三イ、§73の2①、法則§22の5)。特例民法法人は従前通り20%のみなし寄附金の適用があり、非営利型法人にはみなし寄附金の適用はない(法法§37④,⑤)。

by 公益法人協会