トップページ » 項目別 » 公益法人制度改革 » 行政委託型公益法人

"行政委託型公益法人 (公益法人制度改革)"

(読み) "ギョウセイイタクガタコウエキホウジン"

行政の委託や推薦を受け、検査、検定、試験、資格付与、登録などの事務を行っている公益法人のこと。与党提言により、原則として法令に基づくもの以外は廃止することとされ(1996年)、「行政改革大綱」(2000年)、「公益法人に対する行政の関与のあり方の改革実施計画」(2002年)などを通じて透明化、合理化を旨とする改革が進められた(~2005年)。旧公益法人制度末(2008年11月30日現在)の行政委託型公益法人の数は、国所管414法人、都道府県所管1,297法人。

by 公益法人協会