トップページ » 項目別 » 一般法人法 » 情報公開

"情報公開 (一般法人法)"

(読み) "ジョウホウコウカイ"

一般社団法人又は一般財団法人の情報公開は、(認定)公益法人に比較すると、その対象が少なく、決算公告と計算書類の備置きと閲覧のみである。
一般法人は、定時社員総会(評議員会)の終結後遅滞なく貸借対照表(大規模法人においては、損益計算書を含む。)の公告が必要である(一般法§128、同§199)。
一般法人は、定時社員総会(評議員会)の2週間前の日から5年間、その主たる事務所に計算書類等を備え置かなければならず、社員(評議員)及び債権者は、その閲覧及び謄本の交付の請求等をすることができる(一般法§129、同§199)。

by 公益法人協会