トップページ » 項目別 » 一般法人法 » 定款の変更

"定款の変更 (一般法人法)"

(読み) "テイカンノヘンコウ"

一般社団法人は、その成立後、社員総会の特別決議によって、定款を変更することができる(一般法§146、同§49②四)。 一般財団法人は、その成立後、評議員会の特別決議によって、定款を変更することができるが、定款の目的及び評議員の選任及び解任の方法は除かれる(一般法§200①、同§189②三)。ただし、定款の目的及び評議員の選任及び解任の方法も、予め定款に変更することができることを定めることにより変更することができる(一般法§200②)。

by 公益法人協会