2017年6月09日


『公益法人』 2017年6月号 「日本財団の支援は、成果が出ているのか!? 」、その他休眠預金制度関連情報、NPO学会報告など


6月です。 皆様、定時社員総会/定時評議員会はスムーズに行われているでしょうか?
今月の「運営・会計カレンダー」にお目通しいただき、モレのない事務処理をお願いします。


今月は、“わが国最大の財団における事業評価の取組み” とは!? と、大変興味深い記事を投稿いただきました。 「日本財団の支援は、成果が出ているのか!? 

さまざまな助成、評価があり、かつ成果志向という流れもある中で、本稿をお読みいただき、忌憚のないご意見、ご指摘、ご感想をお寄せください(弊誌担当・柴崎まで、shibazaki@kohokyo.or.jp )。


昨年成立した休眠預金制度。いよいよ政府の審議会が動き出しました。
それに関して、「英国における資金調達規制機関の設置と休眠預金活用と対策の現状」の記事も参考になればと思います。


新連載「人事管理・労務関係によくある質問」の2回目は、労働時間と休憩時間についてです(こちらで聞きたい、知りたいお悩み・疑問・質問あれば、弊誌担当まで)。


表紙は、初めての2度目の登場となります。(公財)日本フィルハーモニー交響楽団です。

s-2017_06_hyo14_abe%E8%A1%A8%E7%B4%99%E7%9B%AE%E6%AC%A1%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%82%B2%E3%83%A9.jpg