2017年3月15日


【東日本大震災 6年】  3.11と9・11 ‐日米被災者のきずなと3.11総合記念館構想‐ (太田理事長)


7年目の東日本大震災。
公益セクターから復興について、支援について、発信されることも減った。

太田理事長の今回のコラムは、自然災害あるいは原子力災害などからの防災、減災、援災について、たんなる震災遺構や記念館というものを越えた拠点づくりについて、9.11後のアメリカの取組みをふまえながら提案している。

コラム全文は、こちらから。
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/