2017年1月16日


【新春コラム】 三題話とFiduciaryの精神 (太田理事長)


2017年はじめの太田理事長コラムは、①休眠預金活用制度、②新たな公益信託制度、そして③レガシー寄付という、今後の民間公益活動に大きな影響をおよぼす3つの動きと、それらの受任者(Fiduciary)について語られています。

コラム全文は、http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/


昨年12月の山岡義典氏のコラム「もう一つの公益? もう一つのクリスマス・プレゼント?」とあわせてお読みいただき、取り巻く環境について考えてみるのはいかがでしょうか。