2017年1月13日


『公益法人』 2017年1月号  特集 「トップマネジメントセミナー2016 レポート」 「H29税改大綱」 「休眠預金活用法成立」等


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年の挨拶として、太田理事長と、山下公益認定等委員会委員長にご登場いただいています。

特集は、「自己規律の発揮と適正な事業実施、社会から信頼される公益法人とは」をテーマに、昨秋、開催されたトップマネジメントセミナーの模様をまとめました。

2016年度文化功労者にえらばれた岩井克人氏(東大名誉教授)による「資本主義の中に倫理を見出す―市民社会と信任関係」は読みごたえあり。

「社会的インパクト評価をめぐる動向」(小林立明氏/ソーシャル・ファイナンス研究会代表)もおさえておくべきテーマです。

表紙は、第23回読売国際協力賞を受賞した(公財)ジョイセフです。


〈巻頭言〉 民間活動が果たすべき役割(太田達男)
新年の御挨拶 (山下 徹/内閣府公益認定等委員会委員長)
〈国内トピック①〉 与党 平成29年度税制改正大綱まとまる
〈国内トピック②〉 休眠預金活用法が可決・成立
〈特 集〉 公益法人協会 トップマネジメント・セミナー2016 レポート
 自己規律の発揮と適正な事業実施、 社会から信頼される公益法人とは
〔公益法人・一般法人 運営カレンダー(Q&A)〕
 第10回 事業計画と予算の策定
〈国内レポート〉
 「2つの非営利法人制度のあり方を考えるフォーラム」を開催
〈法人レポート〉 日立環境財団(神山和也) 
〔都道府県レポート・新公益法人制度への対応〕 茨城県
 「知」の交流サロン(46)「(公財)太田記念美術館」 
 表紙の会員「(公財)ジョイセフ」   
 フィランソロピーニュース      

s-%E5%8F%82%E8%80%83%E2%91%A2%E3%80%80%E5%85%AC%E7%9B%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA2017%E5%B9%B41%E6%9C%88%E5%8F%B7%E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%89.jpg