2017年1月11日


「知」の交流サロン (第48回 「海と魚の放射能の推移-海生研報告会より-」1/26開催)のご案内


まもなく、東京電力福島第一原子力発電所の事故から6年。

公益財団法人 海洋生物環境研究所(略称「海生研」)では、事故以前から、全国の原子力施設の沖合漁場において、海洋環境放射能調査を継続的に実施しています。

また、事故直後からは、東京電力福島第一原子力発電所の周辺海域での海洋環境や水産物のモニタリングを実施し、昨年6月には、放射能汚染の状況に関する報告会を開催しています。

海は、魚は、いまどうなっているのでしょうか。
最新の研究報告、必聴です。

新年初回。本年も、サロンをどうぞご贔屓に。
(東京都内の会員様へは、メールにてご案内をお送りいたしました。)

第48回サロンご案内はこちらから

お問合せ salon担当

「海洋生物環境研究所」HPはこちら