2016年11月25日


「知」の交流サロン (第47回 「私たちは自分の住んでいる地球のことをどれだけ知っているか」12/21開催)のご案内


「理科離れ」が言われて久しいが、今回のサロン講師・吉岡 直人 氏(公益財団法人 深田地質研究所・理事 主席研究員 理学博士)によれば、「『地学』」離れの現状はまさに惨憺たるものがある」そうだ。大学受験を視野に入れた科目選択制の中で、物理、化学、生物と比べ、地学を志す学生は激減しているらしい。

一方で、地理学や地質学的な観点で、ブラっと街歩きを楽しむNHK某番組の人気だ。
大人になった今だからこそ、地学の面白さにハッとすることも多い。

「私たちは自分の住んでいる地球のことをどれだけ知っているか」―。
一つ、二つ・・・さて、何を思い浮かべることができますか?

年内最終回。師走のひととき、地学の世界で遊んでみませんか。
会員の皆さまからのお申込をお待ちしております!
(東京都内の会員様へは、メールにてご案内をお送りいたしました。)

第47回サロンご案内はこちらから

お問合せ salon担当

「深田地質研究所」HPはこちら