2016年10月28日


【緊急開催!! 11/18】 『栄典授与に関する最近の動向』説明会 ← 終了いたしました


公益法人・一般法人に対する『栄典授与に関する最近の動向』についての説明会を、内閣府賞勲局担当者をお招きして行います。

政府は、国や公共に対する功労のある者を表彰する栄典制度を、来春から改正していくことを決定しました。その中で、栄典授与分野の見直しの中で「公益法人等の民間功労者を重視」することとされ、また、紺綬褒章の対象となる寄附先の公益団体の認定について、周知・広報を強化することも盛り込まれました。

それに先立つ内閣府の有識者懇談会による提言には、 ①公益法人等の活動目的の公益性は、公益法人制度改革の趣旨をふまえて、栄典評価においても重視していく、②様々な分野で従来の行政では手の届きにくい活動分野で地道に活動しているものも多く、これらに対し栄典授与において重視していくことが示されています。③また、民間の公益団体を支える寄附活動が不可欠であることをふまえ、紺綬褒章の対象となる寄附先として、公益団体の指定を増やしていく必要があることも指摘されています。

以上をふまえ、公益法人協会では、内閣府と協力し、栄典授与に関する最近の動向について、公益法人・一般法人向けの説明会を開催いたします。

 ◆主な内容
  ◎栄典授与に関する最近の動向
  ◎栄典授与に係る法人側の実務対応
  ◎質疑応答(フロアからのご質問を歓迎いたします)

 ◆講 師  中原茂仁/内閣府賞勲局総務課課長補佐

 ◆日 時  平成28年11月18日(金) 13:30~15:30 (13:00開場)

 ◆会 場  アイビーホール B2サフラン (東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号)

 ◆参加費   3,000円 (税別)

 ◆定 員   100名 (申込み順となります。)

 ◆問合せ  公益法人協会 事務局・長沼、柴崎 (TEL 03-3945-1017)

 ◆申込み  本セミナーの申込みはこちらから(FAXにて受付ます) 

  ○参 考 「栄典授与の中期重点方針」を閣議了解(9/21)

  この機会をお見逃しなく、奮ってご参加ください!