2016年6月03日


≪少人数制ミニ講座≫定期提出書類から学ぶ法人運営セミナー


 新公益法人制度への移行期間が終了して早や2年半が過ぎました。法人様の中には、
移行作業を経験したご担当者が異動し、法人業務を一から学ばれている新任の方も
おありかと存じます。

 そのような新任の方、また、もう一度知識を整理したいという方のために、定期提出書類を
題材として、事業計画・事業報告とは何か、公益法人の運営上、最重要となる「事業の公益性」
「公益目的事業比率」「収支相償規制」「遊休財産規制」とはどのようなものなのか、
煩雑な機関運営を効率よくマネージする方法は何か、などについて弊協会担当役員が
わかりやすく解説します。

 聞きたいことはその場で解消できる少人数制講座です。

 本講座は少人数での開催となっておりますので、お早めにお申し込みください。
 詳細、お申込みはHPもしくはこちらのお申し込み用紙をご覧ください。

 6月開講ミニ講座「定期提出書類から学ぶ法人運営」Webお申込み

 6月開講ミニ講座「定期提出書類から学ぶ法人運営」パンフレット