2016年6月09日


『公益法人』 2016年6月号  特集 「 英国におけるIFRSの導入とチャリティ会計への影響」 「2016年チャリティ法の成立に伴う英国事情」、好評連載 「 公益法人・一般法人 運営カレンダー(Q&A) 」 等


梅雨の季節に入り、うっとうしいことも多いかと思います。
しかも、多くの法人にとっては、決算理事会はじめ大変な月でもあります。

さて、今月の機関誌は、 「 英国におけるIFRSの導入とチャリティ会計への影響」 「2016年チャリティ法の成立に伴う英国事情」、そして「米国における資産寄附税制等について」と、海外情報が多くなっています。
日々の多忙な業務の合間に、海外動向を抑えておくのはいかがでしょうか。

表紙は、(公財)山階鳥類研究所です。
先日まで、日経新聞の文化面にて「鳥へのまなざし十選」という連載をしていました。

その他は、
・被災地レポートとして、熊本地震の現況を伝えています。
・好評の公益法人・一般法人 運営カレンダーは、先月に続き、定時社員総会/定時評議員会について
・話題の遺贈寄付については、日本財団の活動を取り上げています。


s-%E3%80%8E%E5%85%AC%E7%9B%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%80%8F6%E6%9C%88%E5%8F%B7%E3%80%80%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E4%B8%8A%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg