2016年4月21日


「個人情報漏えい保険団体制度」の新設と新規募集開始のご案内


2005年4月の個人情報保護法の施行、2015年10月マイナンバー制度(行政手続番号法)の施行に伴い、世の中の「個人情報」に対する意識は年々高まる中、弊協会といたしましては、情報漏えいに対する対策のひとつとして、会員法人の皆様向けに新たに「個人情報漏えい保険団体制度」を設置することにいたしました。

本制度は、情報漏えい事故が発生した際の賠償金やお詫び状発送費用等の法人様が負う経済的負担をカバーするものでありますが、情報漏えいが発生したことにより、法人の「役員」個人が責任を追及され、賠償請求を受けた場合は、2012年度に発足させた「役員賠償責任保険団体制度」で対応することになり、今般新たに設置する「個人情報漏えい保険団体制度」と設置済みの「役員賠償責任保険団体制度」は互いにシナジー(相乗)効果があるものであります。

現在、6月1日をご加入日とする2016年度新規加入の募集を行っておりますが、6月1日以降もお申し込みの翌月1日からの「中途加入」が可能です。
本団体制度は、会員法人様を保険加入者・被保険者とし、公益法人協会は団体契約者となることで、会員法人様専用の「独自の保険料と簡便な手続き」によりご加入いただくことができる仕組みとなっております。

団体制度のメリットとして、
■ 掛金(保険料)が個別契約より低額になること
■ 加入手続がより簡便であること
がございます。

なお、本団体制度は、公益法人協会の会員様のための専用の制度ですので、
■会員でない法人様が、本団体保険へのご加入を希望される場合は、公益法人協会にご入会いただいた上で、本保険へのお申込み手続きをお取りいただくようお願いします。
■本制度にご加入いただいている会員法人様が公益法人協会をご退会された場合には、次年度の更新ができませんのであらかじめご了承ください。

保険の詳細は、下記ファイルをご覧ください。
  「個人情報漏えい保険団体制度」2016年度募集のご案内

お問合せ・お申込み
  当協会総務部(藤田)
  TEL: 03-3945-1017
  FAX: 03-3945-1267
  hoken@kohokyo.or.jp

*本団体制度の内容の具体的なご質問は下記へお願いいたします。
  <本団体保険 仲立人>
  MSTリスクコンサルティング(株)
  守田 TEL 03-3340-3271