2016年1月06日


『公益法人』 2016年1月号 「H28税改大綱」 「〔寄稿〕公益法人会計基準の役割を考える」「3.11からの復興 連載50回」等


明けましておめでとうございます。
公益法人、一般法人のための情報誌として突き詰めてまいりたいと思っております。
本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

表紙は、新年に相応しく鳥居越しの日の出。(一財)伊勢神宮崇敬会です。

与党 平成28年度税制改正大綱に、私たちの政策提言してきたことが盛り込まれています。
震災復興のレポートも、今回でちょうど50回、ご寄稿いただいた団体にアンケートしました。

目次

巻頭言(太田理事長)
新年の御挨拶(内閣府公益認定等委員会委員長・山下徹)
与党 平成28年度税制改正大綱を決定
<寄稿論文>公益法人会計基準の役割を考える…松前江里子
<3.11からの復興 特別編>Build Back Better 復興支援のあり方
<事例報告>特例民法法人の寄付行為変更の効力に関する最高裁判決
<マイナンバーに関する実務上の課題と対応について⑥> …森山幸一
<海外レポート>中国におけるNPO政策の規制緩和と課題……兪祖成
〔NEWS CATCH UP〕ひろがる動物愛護・福祉
〔ようこそ!こちら公益法人協会相談室です!!⑳〕 利益相反について②
□「知」の交流サロン「(公財)三井文庫」
□表紙の会員「(一財)伊勢神宮崇敬会」
□フィランソロピーニュース
□事務局だより・編集後記

s-20160115190513_00001.jpg