2015年11月10日


【今年もやります!!】 役員・管理者向け会計セミナー


昨年立ち上げた好評セミナーの開催日時が決まりました!!

役員や管理者の方々を対象に、「これだけは押さえなければならない公益法人・一般法人の会計知識と決算書の見方」をわかりやすく、かつ詳しくご説明させていただきます。

講師は、ご存じのこの方、辺土名厚先生(公認会計士)です!
今年は、仙台をくわえ、東京、名古屋、大阪、京都、福岡の6都市で行います。

新制度では、役員や管理者の方々の責任がより大きなものとなっており理事会や社員総会、評議員会での決算報告には、従来とは異なる知識と注意が必要です。
新しく役員や管理者になられた方々や補佐をされる実務担当者の方々も是非ご一緒に来られることをお勧めします。

*詳細、お申込みは下記リンク先をご覧ください。
 役員及び管理者に知ってほしい会計の話と決算書の見方


 講義内容

Ⅰ.役員・管理者にこれだけは知ってほしい会計の知識
 1.会計の目的とは?
 2.役員としての受託責任とは?
 3.公益法人会計基準の存在
 4.押さえたい決算書の種類
 5.新制度における予算と会計の発想の転換
Ⅱ.決算書の見方
 1.貸借対照表からみる法人の財産状態
 2.正味財産増減計算書からみる法人の活動状況
 3.内訳表をどうみるか?
 4.その他の決算書の見方と説明方法
Ⅲ.理事会・社員総会・評議員会への説明
 1.実例を用いた決算書の説明

問合せは、公益法人協会事務局セミナー担当(TEL:03-6824-9874)