2014年7月15日


【文月コラム】 「衝撃的な数字 ― 非営利団体への信頼度」(太田理事長)


今後の日本において、非営利セクターが担う役割や、その存在は大きくなっていくだろう。
そうと思っている公益法人界の方々、非営利団体関係者はたくさんおられるだろう。

公益法人協会も、「社会における非営利セクターの役割の向上と発展に寄与すること」を目的として、民間における公益の厚みと拡がりを増すよう努めている。

しかしながら今月のコラムをお読みいただきたい。
日本における非営利団体への信頼度は、まだまだである。
民間公益活動の普及啓発による、信頼度の向上が急務である。
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/