2014年6月13日


【水無月コラム】 これからの公益法人協会 ― 「 Project Coming 10 」 の報告を受けて ― (山岡 義典氏)


制度改革の“第2の草創期”・・・
その成否は、これからが正念場だ・・・

移行期間がおわり、制度施行5年を過ぎた今、
公益法人、一般法人、さらには民間公益セクターにおいて「役に立つ民間組織」とは!?

1年かけて出てきたものは、多くの課題、骨ばかりのアイディア、まだまだ肉付けはこれから。
しかしそれは、これからへの「想いの塊」でもある。

10年後を描いた報告書から受けた理事からの的を射た指摘である。感謝。
 http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/