2014年2月14日


【如月コラム】 「インパクトある助成事業を目指して」 (田中 皓氏・(公財)助成財団センター専務理事)


公益法人協会では、2013年の9月28日から10日間、調査ミッションをアメリカに派遣した。
目的は、「アメリカの助成財団の助成事業のあり方」である。
(『公益法人』誌13年11月号、14年2月号を参照)

今月のコラムは、それをさらに踏み込む形での、
「グローバルフィランソロピーの進展と助成手法の新たな展開」について言及されている。

http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/