2014年1月15日


【睦月コラム】 「情報開示」 (太田理事長)


新公益法人制度施行5年、移行申請期限も満了となり、公益法人協会としては今後を“新たな草創期”ととらえています。

理事長・太田達男は、公益法人制度改革の原点のうち、法人に求められるキーワードの一つとして、Fair つまり、「公正で、透明性の高い、市民のための運営」を提唱しています。

今年はじまりのコラムは、太田理事長による「情報開示」です。

コラム全文は、http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/