2013年8月22日


「非営利組織の会計枠組み構築に向けて」 公益法人会計委員会を開催(8/22)


平成25年度「公益法人会計委員会」の第2回が、8月22日(木)、当協会10階会議室にて開催された。

今回は、日本公認会計士協会が、7月2日に公表した「非営利組織の会計枠組み構築に向けて」(非営利法人委員会研究報告第25号)をうけ、公認会計士・和田一夫、森洋一両氏をお招きし、本報告をもとに、非営利セクターの会計および情報開示に関する問題提起や提案をうかがった。

その後、出席された委員をまじえ、公益法人20年会計基準はじめ非営利組織の会計の枠組みの構築に向けての闊達な意見交換がなされた。

当協会では、今後も会計委員会を開き、さまざまな立場・視点・角度から、非営利組織の会計全般についての情報収集から、検討、見直しなどを行っていく予定である。