2013年6月06日


【参加者募集】 「市民セクターの20年」研究会 (第3回 「公益法人の20年をめぐる法人制度・トピックスを中心に」 7/3開催)のご案内


当協会も参画している「市民セクターの20年」研究会は、1990年代から現在に至る市民セクターの変容過程を確認するために、市民セクターを構成する、または支援する様々な分野の専門家からの解説と、それを受けての議論を、隔月ペースで続けています。

第3回を、7月3日(水)に開催いたします。
テーマは、「公益法人の20年をめぐる法人制度・トピックスを中心に」
講師は、当協会の土肥寿員常務理事です。

ご興味・関心のある方は、下記へお申込ください。

7月3日に開催予定の第3回研究会では、公益活動を担う団体による自律的で創造的な公益活動を推進、支援することにより、社会における非営利セクターの役割の向上と発展に努めている公益財団法人公益法人協会の土肥寿員常務理事をお招きして、「公益法人を中心に政策、法人制度などがどのように変化してきたのか」について解説していただきます。

この研究会は、小規模の勉強会(20人程度)として運営します。
ご興味のある方はお早めにお申込みください。

【お申込み】  ボランティア活動国際研究会事務局
 (FAX 048-651-1992 またはemail:murakami@jivri.org
・お名前                          
・所 属(お仕事)                                            
・連絡先                           


 これまでの研究会の報告は、下記に掲載されています。
■第1回研究会「市民セクターの全体状況は、1990年代以降、どのように変化してきたか」
 研究会開催報告
 (公財)公益法人協会情報誌『公益法人』VOL.42, 2013, No.4掲載記事PDFファイル
■第2回研究会「NPO法人・認定NPO法人とその税制はどう変化し、その実態はどうなっているか」
 研究会開催報告

 「市民セクターの20年」研究会
世話役:
 柴崎順也((公財)公益法人協会広報・渉外担当)
 中島智人(産業能率大学経営学部准教授)
 長沼良行((公財)公益法人協会事業部広報・渉外担当部長)
 中山正義(法政大学大学院公共政策研究科博士後期課程)/世話役副代表
 平井昭(JIVRI副代表、明治安田生命広報部審議役<社会貢献担当>)
 藤澤浩子((特活)よこすかパートナーシップサポーターズ代表理事)
 村上徹也(JIVRI幹事、市民社会コンサルタント)/世話役代表
顧 問:
 青木利元(JIVRIボランティア活動国際研究会代表)
 山岡義典((特活)市民社会創造ファンド運営委員長)