2013年5月31日


米日カウンシル(USJC)、アイリーン ヒラノ理事長を囲むミーティングを開催(5/30)


当協会は、米日カウンシル(U.S.-Japan Council)とのミーティングを、5月30日(木)、東京・三田の仏教伝道センタービルにて開催した。

テーマ : 「米国のNPOの最近の状況及び助成事業の新しい潮流」
スピーカー : アイリーン ヒラノ イノウエ氏 (米日カウンシル理事長、フォード財団会長など)

米日カウンシル側からは以下の4名が参加。

・アイリーン ヒラノ イノウエ (米日カウンシル理事長)
・カズ マニワ (同 副理事長)
・スタンレーせつ子 ((公財)米日カウンシルジャパン アドミニストレイティブマネージャー)
・岡 美織 (同 プログラムマネージャー)

日本側からは、当協会はじめ公益法人および特定非営利活動法人関係者や学識経験者ら19人が参加した。


USJCより、公益セクターにおける日米両国における規制の違い、米国助成財団の現況や、助成財団を取り巻く現在の税制環境などについて紹介がなされた後、日本側参加者とのディスカッションが行われた。

130531HP%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B92.JPG