2013年4月04日


【4月1日施行】 当協会、諸規程を改定(就業規則、リスク管理規程等)


当協会では、3月8日開催の理事会にて、次の5つについて内部規程の一部改定等を行いました。

1.就業規則準職員就業規則再雇用規程(以上、改定)
2.リスク管理規程(改定)、首都直下地震等対策ガイドライン(制定)

 *各条文等内容については、本HP「情報公開」内「諸規程」欄にてご覧ください。
   http://www.kohokyo.or.jp/jaco40/rules.html

1.は平成25年4月1日に施行された「高年齢者雇用安定法」「労働契約法」「労働基準法施行規則」等の一部改正に伴うもの。
これらは、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の受給開始年齢が段階的に引き上げられることに対応した措置です。
 
 *詳細は、下記リンク先をご参照ください。
   厚生労働省HP「高齢者雇用対策」

2.のリスク管理規程では、緊急事態対策室の統括役を「リスク・マネージメントオフィサー(またはその代行)」としました。
また、リスク管理規程の上記改訂にともない「首都直下地震等対策ガイドライン」を別途定め、3月8日付で制定、施行しました。

この4月1日、「東京都帰宅困難者対策条例」が施行されました。
東京都では、勤務先事業所の施設等が帰宅困難者の待機使用に耐えなくなったとき等を想定し、「一時滞在施設」として都立施設等200ヶ所(7万人受入れ)を指定しました。
なお、施設は今後拡充していくとのことです。

 *詳細は、、下記リンク先をご参照ください。
   東京都防災HP内「帰宅困難者対策ポータルサイト」