2013年3月07日


テレビ取材 太田理事長へ「公益法人制度について」


当協会・太田理事長が、キー局のBS報道番組内の企画として取材を受けました。

そもそものきっかけは、番組ディレクターが、文化芸術・福祉などの活動をしている団体への取材だったという。公益認定といった新制度が、そうした団体へ大きな影響を及ぼしていると受け止めた。

「この法律について、一番分かっているのは、太田理事長」との紹介で、本日の取材となりました。

新公益法人制度の意義や、財団・社団の説明にはじまり、当協会のミッション・活動までレクチャー。そのうえで、すばらしい公益活動をしているものの、法人運営がきびしい団体があるという現状や、本制度の問題点も指摘されました。

今後も取材を重ね、まとまり次第、放送されるとのこと。