2013年3月01日


公益法人法制・コンプライアンス第6回合同委員会を開催(3/1)


公益法人法制・コンプライアンス第6回合同委員会が、3月1日(金)、当協会10階会議室にて開催された。

田中皓・コンプライアンス委員会委員長((公財)助成財団センター専務理事)をはじめ、12名の委員が出席、以下のテーマに沿って議論が行われました。

1.「コンプライアンス規程」について
2.「公益通報者保護規程」について
3.高齢者雇用安定法・労働契約法・労働基準施行規則等の一部改正に伴う「就業規則」等の改正について

たとえば、

1.については、

小規模法人に「コンプライアンス規程」は無意味で、そのようなところは他の規程をしっかりと整備し、それらを守ったほうが現実的、とのご指摘があった。

3.については、

当協会専務理事・事務局長:金沢が、その内容について説明。
4月1日施行以降の、人事の業務を遂行するにあたっての注意点や留意点などが紹介された。