2013年1月31日


【復興支援情報】 祝「防災まちづくり大賞」総務大臣賞 受賞!! 当協会救援基金配分先団体:せんだいファミリーサポート・ネットワーク


震災復興支援として3.11直後に立上げた当協会「東日本大震災被害者緊急支援のための救援基金」(*1)。

その配分先である(特活)せんだいファミリーサポート・ネットワーク(*2)が、「第17回防災まちづくり大賞」の総務大臣賞を受賞されました(*3)。

 *1 「東日本大震災復興支援情報」内〈公益法人協会救援基金関連情報〉
 *2 せんだいファミリーサポート・ネットワークHP
 *3 総務省報道資料(H25.1.16)

当協会へ寄せられた報告は、以下の通りです(13.01.30)。

「平成23年度に、「東日本大震災救援基金」第3回、第4回配分金をいただきました、特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワークです。
その節は、大変お世話になりました。

基金をいただき、「子育てファミリーのための地震防災ハンドブック~大切な人を守るために今できること」を合計1万部作成・配布することができ、多くの子育て中のお母さん・お父さんや、保育所・幼稚園や市民センターなどの職員、震災後に仙台へ越して来られた方々、子育て支援者などの皆さんのお手元に届けることができました。
また、この冊子を知った全国各地からもご要望いただき、お送りすることができました。

早いもので、発行からもうすぐ2年になりますが、昨年、消防庁などが主催の「第17回防災まちづくり大賞」へ、宮城県と仙台市から推薦をいただき、応募しましたところ、一般の部の総務大臣賞を受賞いたしました。

先日、東京で開催された表彰式で、楯をいただいて参りましたので、画像を添付いたします。
PICT7098.jpg

ご報告が少し遅くなりましたが、ご寄附いただいた皆様にもよろしくお伝えいただければと存じます。

特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
代表理事 伊藤千佐子
事務局 佐々木浩子                                      」

 ※ 「子育てファミリーのための地震防災ハンドブック」の配布希望の方は、下記へお問合せください。
   電 話:022-714-2088(平日9時~18時)
   メール:sefami@rhythm.ocn.ne.jp


受賞理由となった「子育てファミリーのための地震防災ハンドブック」の作成・配布は、当協会救援基金第3・4回時の資金使途として申請され、それに対して配分されたことからも、本基金の趣旨である、

「本救援基金への寄附金(配分金)は、資金繰りに悩み、苦しみながらも、懸命に救援活動を続けている現地非営利団体や現地福祉施設などへ、少しでも多くの資金をお送りできればと考えたものであります。また、本配分は、生活再建から復旧復興はもちろん、日本の寄附文化のより一層の普及に役立つことをも願ってのものであります。」

に、まさしく適うものであり、本救援基金が復興への一助となっていることの好例といえましょう(*4)。

あらためて、本救援基金へ寄附をしていただいた公益法人はじめとする非営利団体や、個人の方々へは、ご理解・ご協力に感謝申し上げます。

震災後2年、復興への道はまだまだ途上であります。
当協会は、今後も復興支援活動を続けてまいります。
また、情報復興支援に対する情報面でもお役に立てればと考え、「復興支援掲示板」を開設していますので、ご活用いただければ幸いです(*5)

 *4 「復興支援団体リンク集」
 *5 「復興支援掲示板」