2012年8月28日


RIETI政策シンポ(7/31)動画がアップされました


 公法協・太田理事長もパネルディスカッショのパネリストとして参加したRIETI政策シンポジウムの模様(動画)が、当日配布資料とともにアップロードされました。

 本シンポジウムは、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)の主催により、「『新しい公共』の担い手としてのサードセクター:各法人形態の現状とサードセクター構築への課題」として、去る7月31日に開催されたものです。

 当日は、公益法人、特定非営利活動法人、行政、研究機関、企業関係者ら約150名が参加。
 後房雄・名古屋大学教授が、まず総論として「日本におけるサードセクターの現状と経営課題」をテーマに講演。
 続いてパネルディスカッションでは、公益法人、特定非営利活動法人、社会福祉法人、生活協同組合、行政などの各セクター関係者が一堂に会し、議論を繰り広げました。

 当日の模様はこちらをご覧ください。
 http://www.rieti.go.jp/jp/events/12073101/handout.html