2012年8月09日


民主党「内閣部門会議」にて、公法協・金澤専務理事兼事務局長がプレゼン(8/9)


 民主党の「内閣部門会議」が、8月9日(木)、8時30分より衆議院第二議員会館・民主党C会議室にて開かれました。

 「平成25年度予算・税制改正要望団体ヒアリング」にて、沖縄県、特定非営利活動法人シーズにつづいて、公法協・金澤専務理事兼事務局長がプレゼンテーションを行いました。

 重点要望として、①PST要件の撤廃、②寄附金に係る年末調整制度の創設、③震災関連寄附金に係る指定寄附金の範囲の拡充、④みなし譲渡所得税非課税特例措置の適用要件の見直し、について要望しました。
 
 一般社団法人信託協会の後、最後に座長・田村謙治代議士が、「しっかり受け止めて、政府に要望させていただく」と述べられました。

 ・公法協プレゼン資料は、こちらをご覧ください。
  → 「平成25年度税制改正要望―重点要望―」

 ・公法協要望書は、本Topicsの7月18日をご覧ください。要望書全文は、こちらをご覧ください。
  → 「平成25年度税制改正に関する要望について」

CIMG3249.jpg