2010年10月13日


公益法人マスコミ懇談会を開催(10/5)


 公益法人協会では10月5日、「公益法人マスコミ懇談会2010―今、公益法人が直面する問題を考える」を東京・千代田区の如水会館で開催しました。当日は、報道関係者11名、公益法人関係者16名、合計27名が参加しました。

 懇談会ではまず太田理事長が新公益法人制度施行後の状況と問題点について説明、とりわけ地方行政庁での移行作業が遅れていること、このままでは平成23年度に申請が集中することが予想されることを強調した上で、行政庁には「審査の迅速化と簡素化の徹底」「より柔軟な運用上の解釈」「特に地方行政庁の意識改革」「審査事例の公表」などを要望することを表明しました。引き続き質疑応答を行い、その後、報道関係各氏と公益法人関係者との懇親会となり、活発な情報交換が行われました。

 懇談会での説明資料はこちらでご覧になれます:
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/topics/images/20101013.pdf




マスコミ懇談会の様子(10月5日)




新制度の状況について説明する太田理事長