2009年3月19日


公益認定等委員会初の公益認定決定


 3月13日開催の公益認定等委員会は、3件の認定審査案件について公益認定が相当である旨の答申をしました。これを受けて同事務局では所要の手続きを経て、3月18日に決定した旨を公表しました。3件の公益法人は次の通りです。
財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団
財団法人 公益法人協会
財団法人 サトー国際奨学財団
また、同日付で社団法人日本商事仲裁協会外1件の一般法人への移行申請を認可しました。
上記の通り、弊協会もお陰さまで公益認定を取得することができました。これも偏に、日頃弊協会の事業活動を支えていただいている全国の公益法人の方々のお陰と感謝しております。
さて、2月6日付日記で当公益法人協会の公益認定申請について、書類の形式審査が動き出したことをお伝えしましたが、その後認定委員会事務局との打ち合わせおよびこれを受けた当協会内部での検討が進み、2月20日以降幾つかの補正・修正作業をいたしました。
 例えば、各公益目的事業に係わる公益性の説明の仕方、別表の計算関連の数値の記入、定款・諸規程の字句修正等です。これらについてはその詳細を本日付けの日記(午後)で公開しますのでご覧ください。
なお、補正・修正後の申請書類は準備整い次第、本ブログ「申請書」に掲載する予定ですが、改めてアップする日をこの日記でお知らせします。