2008年11月25日


新刊『精説 公益法人の税務』を発行


本書は、平成16年に刊行した『新版 公益法人の税務』を全面的に書き改めたものです。執筆は、朝長英樹(元財務省主税局、税理士法人アクト22代表社員)、鈴木修(元財務省主税局、税理士法人アクト22パートナー)の両氏。平成20年度税制改正で抜本的に見直された新公益法人税制を盛込んでいるのはもちろんのこと、法令の規定に則した解釈を行うことを基本としながら、法令の規定の解釈に幅があるもの、法令の規定に留意するべき点があると考えられるものについては、できるだけその内容を明示し、実務に当たって参考となるよう努めています。執筆は、朝長英樹(元財務省主税局、税理士法人アクト22代表社員)、鈴木修(元財務省主税局、税理士法人アクト22パートナー)の両氏です。(2008.11.25 初版第1刷)

●内容の詳細・お申込はこちらをご覧ください:
http://www.kohokyo.or.jp/jaco/jigyo/publish/zeimu.html

●全国の政府刊行物サービスセンターまたは政府刊行物サービスコーナーのある書店(八重洲ブックセンター、丸善、ジュンク堂、紀伊国屋、三省堂、リブロ等)でもお買い求めになれます(品切れの場合はご注文いただければ、お取り寄せできます)。