2008年4月16日


太田理事長が寄稿した記事「The Charity Law Reform」がGuideStar Internationalのニュースレターに掲載されました


詳しい内容は → ニュースレター本文

       → Guidestar Internationalのホームページ

 ガイドスター(GuideStar)とは、英、米を中心に非営利組織の事業内容、財政状況などを公開しているウェブサイトです。現在はドイツ、オランダ、韓国、北アイルランド、ハンガリー、南アフリカ共和国、インドなどで、政府からの支援を受け民間団体がガイドスターのウェブサイトを使って非営利情報を公開する準備や計画があります。寄付文化の発達した英国、米国では、個々の寄付者(ドナー)がこうしたサイトで寄付先の非営利組織を見極めるほか、助成財団も助成審査の際の有用な情報源として活用しています。また非営利組織にとっても、こうした情報開示サイトの存在は透明性とアカウンタビリティを高め、かつ資金調達にかかるコストの軽減にもつながっています。