2006年7月26日


渡辺顧問が逝去


 当協会の創立者で初代理事長の渡辺昌夫顧問が21日、亡くなりました。88歳でした。

 渡辺氏は1972年(昭和47年)、(財)公益法人協会を設立しました。当協会は設立初期に公益法人会計基準の策定、公益信託制度活用のための調査研究報告をまとめ、それぞれ実を結びましたが、その後も渡辺氏指導の下、公益法人税制対策委員会の設置とアピール、わが国初の公益法人ディレクトリー『日本の民間公益活動』の刊行、公益活動基本法委員会による提言等々、非営利セクターによる民間公益活動の一翼を担ってまいりました(昭和62年より会長、平成4年より顧問)。その未来を見据えた眼力を偲び、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。