2004年7月30日


総務省の研究成果まとまる(基本財産、内部留保、自己評価)


 総務省が昨年から進めていた「公益法人の効率的・自律的運営の在り方等に関する調査研究」 がまとまりました。総務省のホームページに8月2日、掲載される予定です。
 内容は、基本財産の処分、内部留保に関する考え方、自己評価のためのモデルシートなど、今後の公益法人運営に非常に重要な事項について、成果が盛り込まれています。