1999年7月10日


月刊誌「公益法人」目次 -1999年7月号-


  巻頭言「脱社会人間とフィランソロピー」藤井 則彦
  「パプリック・チャリティとパブリック・サポート
     -米国における公益性認定の基準-」 雨宮 孝子
  「民間の公益活動支援のための税制改革の視点(3)」石村 耕治
  営利法人等への転換に関するQ&A(上) 総理府公益法人行政推進室
  米国フィランソロピー事情(42)「映画制作とNPO」青木 利元
  「先駆的・実験的な活動を後押し-阪神・淡路コミュニティ基金」
  「「スタディバスツアー」で庄屋屋敷の保全を探る」本位田暢子
  NPOシンポジウム「人材育成と雇用問題」
  都道府県レポート「岡山県における公益法人事務の現状」中桐 幸一
  公益法人の税務Q&A(49)
   「法人税法上の「鉱業」「土石採取業」「浴場業」「理容業」及び「美容業」について」
    小泉 雄嗣
  相談室の窓「公益法人の統合について」岩田 恒男
  官庁情報 東京都が12NPO法人を初認証、新設法人
  その他連載記事 「新聞報道から」「フィランソロピーニュース」ほか