2017年8月14日 NTT「サーバーメンテナンス」に伴うホームページ閲覧停止のお知らせ

Webサービスご利用様各位

いつも当ホームページをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
公益財団法人 公益法人協会 システム企画担当でございます。

NTTによるサーバメンテナンスのため、下記の日時でホームページを停止致します。

◎対象URL
 ・ホームページ http://www.kohokyo.or.jp

◎日時
 ・2017年08月24日(木) 22時00分頃 ~ 2017年08月25日(金) 06時00分頃

◎ご利用いただけない機能
 ・ホームページ各コンテンツの閲覧

ご利用者様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも当ホームページをよろしくお願い致します。

2017年8月08日 『公益法人』 2017年8月号 「平成30年度 税制改正に関する要望について」「退任・就任のご挨拶」、その他好評連載など

暑中お見舞い申し上げます。

当協会も新体制となりました。
それにあたり「退任・就任の挨拶」を載せております。

例年、夏は、来年度の税制改正要望をする時期となります。
下記とあわせてご覧ください。
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/non-profit/2017/07/post_221.html

久しぶりに「日本のフィランソロピーを探る」です。
滋賀県の(公財)近江兄弟社です( http://vories.com/zaidan/group/index.html )。
建築家としても有名なウィリアム・M・ヴォーリズ、あるいはメンソレータム(現メンターム)ととても深い関係をもつ団体です。ぜひ、お読みください。

表紙は、新会員となられた(一財)長岡花火財団http://nagaokamatsuri.com/ )です。
夏の風物詩、とても素敵な写真です。

人事管理・労務関係によくある質問では、「助成金の活用方法」を、
運営・会計カレンダーでは、「収益事業の取扱いと所得計算について」をとりあげました。

s-%E3%80%8E%E5%85%AC%E7%9B%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%80%8F%EF%BC%98%E6%9C%88%E5%8F%B7%E3%80%8C%E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%80%8D.jpg

2017年7月31日 【8月の相談室】相談員出勤日 一部変更のお知らせ

8月度の、各相談員の出勤日に変更があるものをお知らせ致します。

<設立・運営等>
★矢口相談員(毎週 月・水・金 担当)
8月2日(水)、8月4日(金)…休暇

★星田相談員(毎週 月・火 ・金 担当)
8月18日(金)…休暇

<会計・税務>
★立石税理士(毎週 月・火 担当)
8月1日(火)、8月28日(月)…休暇

★鈴木税理士(毎週 金 担当)
8月4日(金)…休暇 → 8月9日(水)…振替

比較的時間の取れるこの時季に、前から疑問に思っていたこと、
相談室に質問してみませんか。
皆様からのご相談をお待ち致しております。


2017年7月21日 【相談会のご案内(無料)】(一般財団法人・一般社団法人の皆様へ)内閣府委託事業平成29年度 第4回東京開催←満席になりました

満席になりましたので締め切りました。
お申込みありがとうございました。



本相談会は、内閣府が公益法人協会に業務委託して開催するものです。

本年度より、一般財団法人または一般社団法人の皆様からのご相談は、
①公益認定申請に係るご相談
②公益目的支出計画の実施に関するご相談
に限定させていただくこととなりました。

昨年度のご相談を見ますと、公益認定申請については
・公益法人になった場合のメリット・デメリットを教えてほしい
・公益認定申請に向けて、作業の優先手順はどうすればよいのか

また、公益目的支出計画については
・実際の支出が計画を上回る(下回る)見込みだが、行政庁に対する報告が必要か
・公益目的支出計画が完了する見込みだが、どのような手続きが必要か
などのご相談が寄せられています。

当相談会では、内閣府が委嘱する相談員(弁護士・行政書士・会計士・税理士等の専門家)が、皆様のお立場で、 個別・具体的に丁寧にご相談をお受けしお答えいたします。
従来通り、内閣府職員による公益認定申請及び法人運営についての簡易セミナーも併せて行ないます。

このたび第4回(東京)の開催が決まりましたので、ご案内申し上げます。
皆様からのお申込みをお待ちしております。

なお、今年度より年間開催予定表を下記に掲載いたしますので、併せてご確認ください。
                                               
1 開催日時  平成29年8月23日(水) 13時10分~16時50分
2 場   所  アーバンネット大手町ビル6階 東京都千代田区大手町2-2-2
3 申込締切  平成29年8月10日(木) 17時

※申し込み要領・その他詳細につきましては、下記をご参照ください。

(一般法人用)平成29年度第4回相談会 ご案内

(一般法人用)平成29年度第4回相談会 申込票

簡易セミナー 開催要領

(ご参考)年間開催予定表(7/21日現在)

2017年7月21日 【相談会のご案内(無料)】(公益財団法人・公益社団法人の皆様へ)内閣府委託事業 平成29年度 第4回東京開催←満席になりました 

満席になりましたので締め切りました。
お申込みありがとうございました。



本相談会は、内閣府が公益法人協会に業務委託して開催するものです。
多くの法人様におかれましては、定期提出書類の提出、変更登記等を済ませ、本来の事業とともに、日頃の懸案や疑問点の解決に取り組んでいることと存じます。

過去の相談会においても、
・事業の変更、拡大等に伴い、変更認定や認可申請が必要か
・収支相償対策、特定資産の取崩・組替等について助言をただきたい。
・立入検査に際し、何を準備し、心がけるべきポイントは何か。
などのご相談が寄せられています。

当相談会では、内閣府が委嘱する相談員(弁護士・行政書士・会計士・税理士等の専門家)が、皆様のお立場で、 個別・具体的に丁寧にご相談をお受けしお答えいたします。
従来通り、内閣府職員による公益認定申請及び法人運営についての簡易セミナーも併せて行ないます。

このたび第4 回(東京開催)が決まりましたので、ご案内申し上げます。
皆さまからのお申込みをお待ちしております。

なお、今年度より年間開催予定表を下記に掲載いたしますので、併せてご確認ください。
                                               
1 開催日時  平成29年8月23日(水) 13時10分~16時50分
2 場   所  アーバンネット大手町ビル6階 東京都千代田区大手町2-2-2
3 申込締切  平成29年8月10日(木) 17時

※申し込み要領・その他詳細につきましては、下記をご参照ください。

(公益法人用)平成29年度第4回相談会 ご案内

(公益法人用)平成29年度第4回相談会 申込票

簡易セミナー 開催要領

>(ご参考)年間開催予定表(7/21日現在)

2017年7月12日 【新規参入 ・ 新刊案内】 『はじめに これだけは知っておきたい!! 社会福祉法人会計の「基本」』が刊行

公益法人協会は、社会福祉法人制度改革にともない社会福祉法人の運営支援を本格的におこなうこととしました。

すでにセミナーは、10日の東京を皮切りに、主要都市にて順次開催していきます。
詳細は、http://www.kohokyo.or.jp/cgi-bin/seminar_cgi/seminar01.cgi?206

そのセミナーで講師をつとめる公認会計士・馬場充氏が、この度、制度改革後の会計業務に知りたい方が、いちばん最初に読む本をお書きになりました。

『はじめに これだけは知っておきたい!!  社会福祉法人会計の「基本」』
A5判・250頁、定価:2,200円+税 (会員価格1,900円(税込))

社会福祉法人会計の“はじめの一歩”を踏み出そう!! ということで、「社会福祉法人って何?」から「決算書をみてみよう」まで、はじめにこれだけは知っておきたい基本的な内容にしぼって、仕訳から決算書の作成まで簿記一巡をやさしくていねいに解説しています。

本書の詳細・購入は、http://www.kohokyo.or.jp/publish/pub_shafuku-kaikei-kihon.html

s-9784906173846.jpg


著者の馬場充氏は、社会福祉法人会計の第一人者で、20年余にわたり社会福祉法人の会計指導、会計研修の講師に従事しています。日本公認会計士協会非営利業務支援専門部会 社会福祉法人分科会長など歴任。

2017年7月12日 【改訂出来】 『一般社団・財団法人の設立について〔第2版〕』を刊行

2013年に刊行をはじめたKOHOKYO Library の第1弾。4年ぶりの改訂となります。

 社会的・公益的な活動をしていて、組織の法人化を考えている皆さん!
 簡便な手続きで、一般社団法人・一般財団法人を設立し、大いに活用しましょう!!

『一般社団・財団法人の設立について【第2版】』
A5判・184頁、 定価:1,200円+税(会員価格1,036円(税込))

法人設立・選択のねらいにあわせて、設立のプランニング例を示し、やさしく解説してあります。
プランニング例は以下のとおり。
 ① 任意団体の法人格の取得
 ② NPO法人からの転換
 ③ 社会貢献活動のためグループ企業を社員とした法人設立
 ④ 同業者団体による活動のための法人設立
 ⑤ 地方公共団体・大規模法人等からの事業分離
 ⑥ 少人数の同志による法人設立
 ⑦ 法人構成員の少ない同業者団体による設立
 ⑧ 個人が資産を拠出して法人設立
 ⑨ 企業が資産を拠出して法人設立

社団(理事会設置型・簡易型)と財団の3類型別の定款例と設立登記関連資料を掲載しています。
公益法人協会相談室の専門委員が、相談事例や実際のニーズを基に、くわしく書かれています。

初版の読者からは、こんな声が。
「これ一冊ですべてが分かる」 「網羅されています。お勧めします」 
「コンパクトな一冊」 「値段も手頃」
「どのように事業を実現させるか考えるための導入にはよい一冊」

本書の詳細・購入は、こちら、http://www.kohokyo.or.jp/publish/pub_ippanhoujin-seturitu.html

s-9784906173839.jpg

2017年7月07日 「公益法人資産運用アンケート」調査結果報告

 (公財)公益法人協会 公益法人資産運用研究会では、「公益法人資産運用アンケート」結果報告書を公表しました。

 本アンケートは、2007年11月に実施して以来、約10年ぶりの実施となります。激動する環境の中で、多くの公益法人が直面している低金利下における資産運用の実態、悩みなどを把握し、今後の資産運用に活かすための基礎資料とするものです。

 依頼数は601法人(財団463法人、社団38法人)、回答数220件、回収率36.6%でした。質問内容は①資産運用の現状②運用管理体制・手続きの現状③今後の資産運用に関連した対応④今後の見通しと課題、などについて幅広く聞きました。
アンケート結果では、運用収入獲得に消極的な法人と積極的な法人との二極化現象、不十分な法人の運用管理体制・手続き、厳しい運用環境の中で、試行錯誤、悪戦苦闘する公益法人や運用担当の姿、などが浮かび上がりました。

 回答は資産規模別、運用収入依存度別、運用内容別のクロス集計を行い、2007年のアンケート結果とも比較しています。
ご協力いただいた法人様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

 報告書全文はこちらです。

 資産運用アンケート

2017年7月06日 『公益法人』 2017年7月号 「公益法人資産運用アンケート2017調査結果報告」、その他好評連載など

7月になりました。皆様、定時社員総会/定時評議員会を終え、行政庁への報告や届出はとどこおりなく行いましたでしょうか?

さて、今月の特集は、「公益法人資産運用アンケート2017調査結果報告」です。
アンケートは9年ぶりとなります。 公益法人の資産運用環境も大きく変わってきています。
その現状と問題提起を、法人資金運用管理コンサルタントの梅本洋一氏にしていただきました。

表紙には、(公財)ケア・インターナショナル ジャパンに登場いただきました。
財団を設立して30年となります。 インパクトのあるお写真で表紙を飾っていただいてます。
(30周年募金については、http://30bokin.careintjp.org/ )

「知」の交流サロンでは、(公財)日本キリスト教婦人矯風会が、たいへん興味深い活動についてお話しいただきました。

連載 「運営・会計カレンダー」「人事管理・労務関係によくある質問」では、聞きたい、知りたいお悩み・疑問・質問あれば、弊誌担当までお寄せください。

s-170706%E3%80%8E%E5%85%AC%E7%9B%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%80%8F7%E6%9C%88%E5%8F%B7%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg

2017年6月28日 役員等の改選 新理事長に雨宮孝子氏、太田達男氏は会長に

(公財)公益法人協会では6月27日、第20回評議員会を開催、任期満了にともなう理事・監事・評議員の選任をおこなった。

これまでの理事のうち、金沢俊弘氏(専務理事・事務局長)が退任され、新たに、黒田かをり氏((一財)CSOネットワーク 理事・事務局長)、鶴見和雄氏((公財)プラン・インターナショナル・ジャパン理事)が選任された。

評議員については、5氏の退任、2氏の辞任にともない、浅野有氏((公財)トヨタ財団 常務理事)、上保紀夫氏((公財)鹿島学術振興財団 常務理事)、木村裕士氏((公財)日本労働文化財団 代表理事・専務理事)、蓑康久氏((公財)住友財団 常務理事)、渡邉肇氏((公財)三菱財団 常務理事)の5氏が新しく評議員に選任された。

本評議員会後の新陣容による臨時理事会で、互選により太田達男氏が会長に、雨宮孝子氏が理事長に、また専務理事であった鈴木勝治氏が副理事長に、常務理事・事務局長には、鶴見和雄氏が選任された(詳細は、機関誌『公益法人』7月号に掲載する)。