2020年5月21日 新型コロナウイルスに対する当協会「相談室」の対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、当協会相談室のご利用にあたって、皆さまにはご不便をおかけしております。現在の受付体制は下記の通りとなっております(5月29日(金)まで延長)。

(1)「電話相談」(03-6824-9871、平日10時~11時30分、13時~15時30分)(※)

ただし、留守電メッセージが流れました場合は、【 sodan@kohokyo.or.jp 】宛にメールにてご質問をお寄せください。

① 法人名・氏名
② 相談内容(簡潔に)
③ 連絡先電話番号

以上を漏れなくご記載ください。
追って、事務局あるいは相談員よりご連絡させていただきます。

(2)「面接相談」は、ご予約を見合わせております。


(※)相談員は、原則「在宅勤務」とさせていただいておりますが、出勤の場合は電話相談をお受けいたしております。
なお、ご相談が込み合う場合には、ご回答まで少々お時間をいただく場合がございますことをあらかじめご了承ください。

2020年5月20日 主催セミナー延期・中止情報を更新しました(5月~7月開催)。

セミナー開催に関する5~7月における延期・中止等につきましてお知らせいたします(5月21日現在)。


新型コロナウイルス感染防止のため、弊協会セミナーの開催につきまして度々日程など変更があり、皆さまにはご迷惑おかけしています。

今後の開催・延期・中止の情報につきましては、本ホームページにてまとめてお伝えするようにいたします。


現在までの詳細はこちらをご覧ください。


◆延期・中止セミナー◆


◆開催予定セミナー◆ 

2020年4月28日 新型コロナウイルスの影響を受けての今後の法人運営について(公益法人協会相談室より)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、法人運営に少なからず影響を受けているのではないでしょうか。
公益法人協会相談室にもその対応について連日問い合わせが多いです。

内閣府のほうでも「新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公益法人の運営に関するお知らせ」として、主要な点について行政庁としての考え方を示しています。
 参照:https://www.koeki-info.go.jp/index.html 
 
そこで公益法人協会では、より具体的に、今後の決算理事会、定時社員総会/定時評議員会等の開催等について、法人の皆様からよくある質問にお答えいたします*。

全文はこちらから。
「新型コロナウイルスの影響を受けての法人運営によくある質問と解説」


質問内容は以下の通りです。

問1

理事会および社員総会/評議員会について「決議の省略」を活用したいのですが、法令上決議の省略を活用できる範囲について制限はありますか。同意を得るまでの事務の進め方や議事録の作成について教えてください。

問2 

決算承認の場合、決算承認理事会と決算承認定時社員総会/評議員会との間を2週間空けることとなっていますが、定時社員総会/評議員会を決議の省略で行う場合も必要ですか。

問3

5月あるいは6月の理事会を決議の省略で行う場合、実開催での報告が求められている職務執行報告ができないことになります。とくに今般の新型コロナウイルスの感染拡大の下、実開催しようにもできないような場合、どう対応したらよいですか。

問4

今後、新型コロナウイルス感染の影響により決算作業の遅れや定時社員総会/評議員会の開催の遅れにより、定期提出書類が提出期限内にできないことが予想されまが、どのような扱いになりますか。

問5

一般法人法第58条は、社員総会の決議の省略を定めていますが、社員数の多い場合、社員全員の同意を求める決議の省略は困難です。決議の省略に代わる方策はありませんか。

問6

定時社員総会/評議員会の開催を延期することができますか。


決算理事会、定時社員総会/定時評議員会等の開催にあたって、以上についてチェックされたらいかがでしょうか。

 「新型コロナウイルスの影響を受けての法人運営によくある質問と解説」


*本来は、来月に発行される『公益法人』5月号に掲載するものでありましたが、当協会相談室も新型コロナウイルス感染防止のため在宅勤務、電話相談での対応となっているため、便宜をはかり先にホームページへ掲載することといたしました。

*当協会相談室の対応については、こちらをご覧ください。

http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/topics/2020/05/post_805.html

2020年4月06日 「訪英調査ミッション報告書」および「民間法制・税制調査会報告書」を発表

当協会では、2018年から公益法人の制度環境の改善を目指すべく民間法制・税制調査会を設置し現制度の課題や制度改正のニーズについて検討してまいりました。2019年度は小規模法人対策と非営利法人会計基準について検討し、その一環で英国における小規模法人対策とチャリティ会計の現況について調査するため訪英調査ミッションを昨年9月に派遣しました。
それぞれの報告書は以下からダウンロードができます。

訪英調査ミッション報告書:ファイルをダウンロード

民間法制・税制調査会報告書:ファイルをダウンロード

2020年4月06日 「第10回東アジア市民社会フォーラム報告書」を発表

当協会は、2019年10月28日~29日にJICA地球ひろば・国際会議場(東京・市ヶ谷)で第10回東アジア市民社会フォーラム「長寿社会と市民社会組織」を開催しました。フォーラムでは日中韓共通の課題である高齢化社会に向けた市民社会組織による取組等について情報共有いたしました。
その時の報告書は以下からダウンロードができます。
ファイルをダウンロード

2020年4月03日 新型コロナウイルスに対する「セミナー」の対応について

 セミナー開催につきまして、新型コロナウィルスの更なる拡大を防ぐ感染予防・
拡散対応策として、マスコミ等で言われております、3つの「密」が揃わない
環境を各開催地で継続的に行っております。

 (1)換気の悪い“密”閉空間
  →当セミナーでは、セミナールーム内の窓や出入口のドアを出来るだけ開放し、
   換気を良くします。

 (2)多数が集まる“密”集場所
  →当セミナーでは、人と人との距離が近い接触を生じないように
   席を離して受講して頂きます。

 (3)間近で会話や発声をする“密”接場面
  →当セミナーでは、必ず講師の先生及びスタッフはマスクを着用しており、
   飛沫感染を未然に防ぐ努力をしております。

 また、今後もご受講して頂く皆様にも、引き続き以下のご協力をお願い致します。

 1.セミナー当日の体調をご確認の上、ご参加いただきますよう
   お願いたします。
   
 2.セミナー当日は、必ずマスク着用の上、ご参加いただきますよう
   お願いたします。
   
 3.発熱や咳、風邪のような症状等がみられる場合は、ご参加をお控え
   くださいますようお願いいたします。またそのような方が、ご参加
   の場合は、お声がけをさせていただき、症状によってはご参加を
   お断りする場合もありますのでお願いいたします。
   


 最後に今後も、セミナーを開催致します。皆様のご参加、心よりお待ちして
おります。状況によりましては延期、中止の措置をとる場合もございますので、
その場合は、お申込みをされた方に個別にご連絡させていただきます。
どうか宜しくお願い申し上げます。

2020年3月13日 新型コロナウイルスに対する当協会「相談室」の対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当協会相談室のご利用について、3/13(金)までの間、電話相談を優先とさせていただいておりました(新着情報2/28付ご参照)が、この期間を3月末日まで延長させていただくこととなりました。

引き続き面接相談にご不便をおかけすることがございますが、ご理解いただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。
・相談室のご案内はこちらです。
http://www.kohokyo.or.jp/advisory/advisory.html

2020年3月12日 東京第8回相談会・大阪第4回相談会 開催中止のお知らせ

東京第8回相談会(3月17日開催)および大阪第4回相談会(3月24日開催)は、新型コロナウイルスに関する現在の状況を踏まえ、開催を中止することといたしました。
(お申し込みをいただいていた法人様には、個別にご連絡を差し上げています。)

何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月10日 『公益法人』2020年3月号における訂正とお詫び

『公益法人』2020年3月号における訂正とお詫び
 (公益法人協会企画広報課機関誌担当)

弊協会機関誌『公益法人』2020年3月号「解説 平成30年「公益法人の概況報告」から見る公益法人の実態」におきまして下記のとおり誤りがございました。

・表1、表2(20頁)、表4(21頁)の金額表示
・表3(20頁)の5行目「公益社団法人」→「公益財団法人」

訂正後のものを下記リンク先に掲載しましたのでご確認願います。
皆様には謹んでお詫び申し上げます。


『公益法人』2020年3月号20・21頁における訂正


2020年2月27日 新型コロナウイルスに対する当協会の対応について

〈相談室について〉
当協会相談室では、①電話、②面接(予約制)によるご相談をご利用いただいておりますが、新型コロナウイルスの国内感染者急増に伴い、3/13(金)までの間、①の電話相談を優先させていただきたくお願い申し上げます。
②の場合についても、面談に備えて、なるべくご質問内容を添付メール又はファクシミリで事前にお知らせいただき、ご相談内容によっては相談員が電話にてお答えする方式をとらせていただきたく存じます。
したがいまして、上記期間においては面接相談にご不便をおかけすることがございますが、あらかじめご承知いただければ幸いです。
・相談室のご案内はこちらです。
http://www.kohokyo.or.jp/advisory/advisory.html

〈セミナー開催について〉
当協会主催セミナーは、予定どおり開催いたします。開催に当たっては、安心して受講いただくため、会場受付で皆様の健康状態確認のお声がけをさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。また、各自ウイルス予防対策を講じた上、ご参加いただければと存じます。
なお、今回の新型コロナウイルスに配慮し、セミナー受講をキャンセルされる場合には、セミナー開催前日までに下記研修担当までご連絡いただければ、受講料を返金させていただきます(振込料はご負担願います)。
研修担当:03-6824-9874
ただし、今後の状況によりましては延期、中止の措置をとる場合もございますので、その場合は、お申込みをされた方に個別にご連絡させていただきます。