« 【税改要望ヒアリング その1】 太田理事長がプレゼン! 民主党「新しい公共・社会的包摂総合調査会」(10/22) | メイン | 【税改要望ヒアリング その2】 太田理事長が、公明党「内閣部会・NPO局合同会議」にてプレゼン(11/14) »

2014年11月08日


【第187回国会(臨時会)】 公益法人制度について答弁(11/7)


第187回国会(臨時会)、11月7日の衆議院内閣委員会にて、民主党・泉健太議員が、公益法人制度について質問されました。

有村大臣、内閣府・高野室長と答弁。
収支相償、公益目的事業比率、法人会計、情報公開、閲覧請求等について、現場の実態をふまえ法制度上の解釈、運用、そして今後の改善等について述べられました。

その中で、泉議員より、「公益法人の多くが参加し、独自に調査検討し、改善項目をあげている“公益法人協会”と意見交換をしていただきたい」と、有村大臣へ。

大臣は、公益法人協会の存在は知っており、資料や要望書は見ていると応じ、今後機会があればぜひ直接意見交換を」と述べられました。

公益法人協会として、大臣との意見交換の場を設けるべく調整中。

中継の内容は、下記よりビデオライブラリにて検索ください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php