« 公益法人制度改正の要望を開始(7/5) | メイン | 平成25年度税制改正に関する要望書を提出しました(7/17) »

2012年07月17日


非営利法人 税制改正要望フォーラム(7/19)のご案内 


非営利法人 税制改正要望フォーラム 
   ―平成25年度税制改正に向けた問題提起と意見交換― 

                                  
 公益法人等への寄附金に係る税額控除制度が創設されて1年がたちました。
 ご高承のとおり公益社団・財団法人が税額控除証明を受けるには、パブリック・サポートテスト(PST)要件をクリアしなければなりません。

 (公財)公益法人協会(公法協)では法案の段階から、公益認定要件の上にさらにPST要件を付加することは、公益法人制度的理念を損なうものとして、同要件の撤廃を求めてまいりました。現在、税額控除対象法人となっている公益社団・財団法人は約5,600法人のうち、390件にとどまっています。25年度改正に向けても引き続き要望活動を行ってまいります。

 また、公法協では民間公益活動の促進・発展、寄附文化醸成の観点から、寄附金控除を年末調整の対象とすることや震災関連寄附金に係る指定寄附金の範囲の拡充、特定寄附信託税制をはじめとする資産寄附税制の拡充などを求めてまいりましたが、その他にも、寄附金に係る消費税の問題、一般社団・財団法人の法人税上の問題等、非営利法人税制上の課題は残されています。

 このたび公法協会では、平成25年度税制改正要望に向け、上記非営利法人税制における問題提起をお話させていただき、皆様からの意見・要望をお聞かせいただく機会となるよう、下記のとおり税制改正要望フォーラムを開催することといたしました。

 来年度に向けた税制改正要望について政府事務方の作業は既に始まっており、8月中にも各省庁で要望内容が取りまとめられる見通しです。25年度税制改正要望の一つの山場となります。皆様からの声が大きな力となります。
 是非ともこの機会にご参加賜り、問題点を共有し、よりよい非営利法人税制となるようご意見、ご要望をいただきますようお願い申し上げます。

 ■参考:平成24年度税制改正要望(公益法人協会)
 http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/topics/2011/07/24720.html

◎重複ご案内の場合はご容赦ください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 非営利法人 税制改正要望フォーラム
  ―平成25年度税制改正に向けた問題提起と意見交換― 

■日 時:2012年7月19日(木) 14:00-16:00

■場 所:エッサム神田ホール 2階多目的ホール
     東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
      http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html
      【交通アクセス】
      JR神田駅 東口 徒歩1分
      東京メトロ銀座線 神田駅 3出口 前

■対 象:公益社団・財団法人など非営利法人関係者

■定 員:100名(先着順)

■参加費:無料

■内 容:  ・問題提起と公法協税制改正要望
       ・意見交換、等

■主 催: 公益財団法人 公益法人協会

■お申込み:
     下記(1)から(7)の事項を明記の上、件名を
     「税制改正要望フォーラム 参加申込み」として、
     メールで下記アドレスへお送りください。
     お申込み先アドレス→ koho@kohokyo.or.jp

------------------------------------------------------

 税制改正要望フォーラム 参加申込書

 (1)氏名(フリガナ):
 (2)ご所属:
 (3)お役職:
 (4)ご住所:
 (5)電 話:
 (6)メールアドレス:
 (7)税制改正についてご意見があればご記入ください:

------------------------------------------------------

◎定員になり次第締め切らせていただきます。申込み多数により定員を超え、
 お断りする場合のみ、ご連絡させていただきます。

■お問い合わせ:
  担当:長沼、柴崎 TEL 03-6824-9875