« 平成25年度税制改正に関する要望書を提出しました(7/17) | メイン | 民主党「内閣部門会議」にて、当協会・金澤専務理事兼事務局長がプレゼン(8/9) »

2012年07月23日


非営利法人 税制改正要望フォーラムを開催(7/19)


 先19日、「非営利法人 税制改正要望フォーラム ―平成25年度税制改正に向けた問題提起と意見交換―」が開催され、活発なる問題提起と、有益なご意見・ご要望を賜わりました。感謝申し上げます。

 (公財)公益法人協会(公法協)では、公益認定要件の上にさらにPST要件を付加することは、公益法人制度的理念を損なうものとして、同要件の撤廃を求めております。
 今回、公益法人・一般法人の皆様より、寄附に関する現状やPSTについての阻害要件等々、現場の声をお聞きできました。我々は、それを反映させ、より具体的な要望活動を行ってまいります。
 
 また、寄附金控除を年末調整の対象とすること、さらには資産寄附税制の拡充についても貴重なご意見をいただきました。特に、みなし譲渡所得税非課税特例措置の適用要件の見直しについては、非営利法人全体に関わることとし、特定非営利活動法人の方々からも、大変ありがたいご意見を頂戴いたしました。
 
 来年度に向けた税制改正要望は、8月中にも各省庁で要望内容が取りまとめられる見通しです。25年度税制改正要望の一つの山場となります。
 此度の皆様からの声が大きな力となります。公法協は、よりよい非営利法人税制となるよう、より一層努めてまいります。

120719rijityo.jpg

120719zenkei.jpg